!!上下にメニューが表示されない場合はこちらをクリック!!

・タランチュラ・その他クモ類在庫一覧
新着欄に掲載の生体は、まだこちらに移動されていない場合があります)
※タランチュラの仲間は咬傷により腫れなどの症状を引き起こす場合があります。
また、種によっては興奮すると痒み等を生じさせる腹部の毛を飛ばしてくることがあります。
いずれも人命に重大な影響は及ぼさず、過度に怖れる必要はありませんが、大人しい個体でもハンドリングなどは行わず、丁寧に取り扱うよう注意して下さい。

バードイーター系(学名アルファベット順)
     
Name Scientific name Comment Price
(税込)
サンタレムピンクヘアードCB Acanthoscurria geniculata ハンガリーCB
大型化するバードイーターの中でも、白黒の分かりやすい柄で人気のゲニキュラータ。
まだ小さめのサイズ
画像
(参考:
成体画像検索
\5800
アカンソスクリア・マガCB Acanthoscurria maga ハンガリーCB
珍。薄い桜色の毛皮を持ち、オスはほんのりブルーム柄も出る、聞き慣れないアカンソスクリア属です。
Sサイズ
(参考:
成体画像検索
\5800
メキシカンブラッドレッグCB L Aphonopelma bicoloratum EUCB
朱色と黒のコントラストがブラキペルマっぽい、わりとコンパクトなアフォノペルマ。
'21/8に最終脱皮のアダルトオス。繁殖用にどうぞ。
画像 画像
\8800
コスタリカンゼブラレッグCB ML Aphonopelma seemanni EUCB飼い込みMLサイズ
艶やかな毛並みも縞の入った脚も美しい、ボリューミーな中米産タランチュラ。被毛の色彩は渋いグレーですが、光線の加減によってやや青みがかって見えたりもしてなかなか趣があります。
画像
(参考:成体画像検索
\12800

メキシカンレッドニーCB
Brachypelma smithii ドイツCB
タランチュラの入門種、ブラキュペルマ属の中でも流通量が多く性質もクセがないスタンダード活、見応えも十分な基本中の基本種です。
メキシカンレッドニーの学名は近年になってBrachypelma hamoriiが使われるようになり、「Brachypelma smithii」はアカプルコレッドニーに対して用いられるようになりましたが、これはアカプルコではなく旧来のメキシカンレッドニーです。輸入インボイスが旧学名のままで来ているので、ラベルを変えないようそのままにしてあります。
画像
(参考:
成体画像検索
\12800
キュクロステルナムsp."ファルコン"CB Cyclosternum sp."Falcon" ハンガリーCB Sサイズ
珍!一部マニアにはオオムカデで有名なアルバ島が属する、ベネズエラ北西部ファルコン州産のCyclosternum属。アダルトは青黒い被毛に覆われる、新大陸産の渋い中型種です。
画像
(参考:
成体画像検索
\9800

チリアンローズCB
Grammostola rosea ポーランドCB
かつては近似種とともに原産国チリからワイルド個体が大量に安価に輸入されておりタランチュラの入門種とも呼ばれていましたが、輸出が規制されてからは殆どその姿を見かけなくなっています。これはヨーロッパのCB。
十把一絡げに流通していたチリアンタランチュラ各種の中でも、赤みの強い被毛が美しい色味ある種です。飢えや渇き、温度変化に強く非常に丈夫で長寿。
ベビーサイズ
画像
(参考:
成体画像検索
\9800
コロンビアパンプキンパッチ
"ラージ"CB
Hapalopus sp. "Colombia Large" 国内CB!
黒とオレンジイエローのくっきりした柄がインパクト大!この手の中ではそれなりにボリュームも出るラージフォームです。
豆粒ほどのSサイズ
画像
(参考:
成体画像検索
\3800
エクアドリアンブラウンベルベットWC Megaphobema velvetosoma ペルー産ワイルドMサイズ
メガフォベマ属の中では低地分布なので、冷涼な気候や通風をあまり気にしなくて良い癖のないベルベットソマ種です。褐色の艶やかな毛並みは飼い込んで脱皮を重ねると顕著になっていきます。
画像
\25000
ナンドゥsp"レッド"CB Nhandu sp."Red" 国内CB
珍。赤みの強い毛に覆われ体色はユニカラーなナンドゥ属の一種。
Sサイズ
画像
(参考:
成体画像検索
\3000
パンフォベテウス・アフィニス.ニグリコロール I CB Pamphobeteus aff. nigricolorⅠ ハンガリーCB
レア!ニグリコロールの名が付く数種のうちでも最も流通少ない、パンフォと言うよりはゼネスティスっぽい外観をした異形の種です。
メス
'22/1、写真更新しました
画像
(参考:成体画像検索
\78000
エクアドリアンパープルフィーマーCB M Pamphobeteus ultramarinus 韓国CB
美麗で大型になる、名優揃いのパンフォベテウス属の中でも名高いウルトラマリヌス。亜成体以降で頭胸部にチョンと付く桃色の麻呂眉模様が、何となく可愛らしいです。
性別不確定、Mサイズ
画像
(参考:成体画像検索
\38000
パンフォベテウスsp."アクアティカ"CB Pamphobeteus sp."Aquatica" ハンガリーCB
レア!青黒い脚部と赤毛の目立つ腹部、強めのブルーム柄が出る派手めなパンフォベテウス。
LSで小ぶりの鶏卵くらいのMSサイズ
'21/4、写真更新
画像 画像
(参考:成体画像検索
\58000
パンフォベテウスsp."ティグリス"CB L Pamphobeteus sp."Tigris" CB飼い込み、最終脱皮済みのアダルトオス
SPもののパンフォの中では最近見かける機会が減りました。繁殖用にどうぞ。
画像 画像
\9800
キューバンゴールドCB Phormictopus auratus ハンガリーCB
キューバンブロンズとも呼ばれる、テラテラした金毛に覆われたポピュラーながら美しいフォルミクトプスです。
画像
(参考:
成体画像検索
\6800
フォルミクトプスsp.
"グリーン&ゴールドカラパクス"CB MS
Phormictopus sp."Green gold carapax" ハンガリーCB
亜成体くらいまでは冴えない銅金色ですが、アダルトに近付くとメタリックなディープグリーンが発色し、頭胸部は金色がかりコントラストが増す美しい種です。
MSサイズのメス。
画像
(参考:
成体画像検索
Soldout
フォルミクトプスsp.
"サンティアゴ・デル・キューバ"CB
Phormictopus sp."Santiago del Cuba" ハンガリーCB
珍!アウラータスに似た姿になるとされる、サンティアゴ・デル・キューバ産のフォルミクトプス。殆ど情報も無いレア種です。
画像
(参考:
成体画像検索
\8800
サジマズブルーCB Pterinopelma sazimai ハンガリーCB
激レア極美種も安定供給でリーズナブルに。みんな大好きのブルーが美しく、性質は大人しく毛も殆ど飛ばさず、飼育も難しくないという夢のような地表種です
Sサイズ
画像
(参考:
成体画像検索
\5800
ピンクフット
ゴライアスバードイーターCB
Theraphosa apophysis ハンガリーCB
バーガンディではない正真正銘本物ゴラピン。ワイルドではこの名前で来ても大抵バーガンディです。本来の本種は非常に珍しく、体型も色味も同属他種とかけ離れており、ひょろ長い脚にまばらに生えた腹部の被毛など幼体時から特徴的です。
特に成体のオスは名の通り脚などがピンクがかって色味が強く、属中唯一脚にフックが出るので容易に見分けられます。幼体時は爪先が桃色がかった白で、これも判別しやすい点です。
LS500円玉くらいのSサイズ
(参考:
成体画像検索
Soldout
ピンクフット
ゴライアスバードイーターCB M
Theraphosa apophysis ハンガリーCB
バーガンディではない正真正銘本物ゴラピン。ワイルドではこの名前で来ても大抵バーガンディです。本来の本種は非常に珍しく、体型も色味も同属他種とかけ離れており、ひょろ長い脚にまばらに生えた腹部の被毛など幼体時から特徴的です。
特に成体のオスは名の通り脚などがピンクがかって色味が強く、属中唯一脚にフックが出るので容易に見分けられます。幼体時は爪先が桃色がかった白で、これも判別しやすい点です。
Mサイズのメス!
画像
(参考:
成体画像検索
\60000

バーガンディゴライアスWC
Theraphosa stirmi ガイアナ産ワイルド。
現在流通の大半をなすバーガンディ。ゴライアスバードイーターとして流通するワイルド個体は9割方本種です。
本家ブロンディやピンクフットと共にどれが最も大型になるか論争は今も昔もつきませんが、おそらくどれもそう大きな差は無く大型化します。
重量感が非常に強く、がっつき具合は3種の中でも一番です。
ワイルドにはやや珍しい小ぶりな若個体達。
画像
(参考:
成体画像検索
\25000
コバルトレッドランプ(ハエン)WC Thrixopelma cyaneolum "Jaen" ペルー産ワイルドMサイズ
いぶし銀揃いのスリゾペルマ属ですが、本種もまた暗い紺色の輝きが時折チラリと見えるな大人の魅力を持ちます。ペルーのJaen(ハエン)地区産というロカリティーインフォメ-ション付きで輸入されています。
画像
\22000

カーリーヘアCB MS
Tliltocatl albopilosus EUCB
名の通り、成長するとモッサモサの巻き毛に全身が覆われるインパクトある人気種です。いつの間にやらブラキュペルマ属から抜け、近縁な中米産の数種とともに別属になりました。
MSサイズ
画像
(参考:
成体画像検索
Soldout
ベラクルスブラックベルベットCB Tliltocatl kahlenbergi 雌雄で異血統のドイツCBの種親から得られた国内CB
アダルトは滑らかな質感のブラックで、腹部には赤い繊毛が散る大人の魅力溢れる美種
Sサイズ
(参考:
成体画像検索
Soldout
メキシカンレッドランプCB Tliltocatl vagans 国内CB
旧ブラキュペルマ属の一連でも最も安価な部類ですが、艶やかな青黒い体に赤毛の腹部になる非常にエレガントな美種でボリュームもあります。一時期出回ったハイブリッドではなく、純然たる純血です。
ゴマ粒ほどのSサイズ
画像
(参考:
成体画像検索
\2000

3匹以上
\1800/匹
メキシカンレッドランプCB ML Tliltocatl vagans EUCB
元ブラキュペルマ属ですが、複数の近縁種と共に別属になりました。艶やかな青黒い体に赤毛の腹部になるエレガントな種。
MLサイズのメス
画像
(参考:
成体画像検索
\18000
ゼネスティスsp.
"ブルー"CB MS
Xenesthis sp."Blue" CB飼い込みMSサイズ
コバルトブルーの脚にピンクの頭胸部、黒い隈取り模様と見所盛りだくさんな上に大型種!スター揃いのゼネスティスの中でも特に有名です。
メス
画像
(参考:
成体画像検索
\68000
ゼネスティスsp.
"メガスコプラ"CB
Xenesthis sp. "Megascopula" ドイツCB飼い込みヤングアダルトペア!
もっさりと毛量が多く長めの脚部を持つゼネスティス。成体は隈取り模様が太くバッキリ出て、非常にインパクトが高いです。
Mサイズペア
'22/1、写真更新しました
オス 画像
メス 画像
(参考:成体画像検索
Pr\128000
ゼネスティスsp.
"ホワイト"CB M
Xenesthis sp."White" ハンガリーCBの飼い込みMサイズ
幼体時は名の通りの白い脚。成体はマゼンタのブルームがばっきばきに出る魅惑のゼネスティスです。
メス
画像
(参考:
成体画像検索
\98000

ツリースパイダー系(学名アルファベット順)
Name Scientific name Comment Price
(税込)
アンティルピンクトゥCB Caribena versicolor ハンガリーCB
全身真っ青な幼体時も、マゼンタピンク、紫、緑、青など様々な色が混合した「夜店のかき氷(シロップ全部乗せ)色」になる亜成体以降のどちらも非常に鮮やかで、異なる色味を二度楽しめる種類です。古典的ながら未だ現役の、最も美しいタランチュラの一角と言えます。
Sサイズ
(参考:
成体画像検索
\8800
トリニダードシェブロンCB Psalmopoeus cambridgei 腹部のシェブロン(山型)模様が目立つ、迫力ある樹上系タランチュラ。太く長い脚部はベルベット状に整った毛足で覆われており、色彩こそ渋いですがエレガントな雰囲気があります。
Sサイズ
(参考:
成体画像検索
\4800
サレムオーナメンタルCB Poecilotheria formosa 国内CB!
2020年秋からポエキロセリア属は全種CITES2類入りしたため、海外からの流通は激減中です。そんな中、有り難い国内繁殖個体がブリーダーさんより到着しました!
象牙色ベースで、黒い斑文部は光の加減でうっすら青紫がかって見える美しいオーナメンタルです。
小豆粒ほどのSサイズ
(参考:
成体画像検索
Soldout
グーティサファイアオーナメンタルCB Poecilotheria metallica ドイツCB
その神々しいばかりのブルーカラーとボリューム感で非常な人気種でしたが、2019年秋より属全体でCITES2類になってしまい、案の定流通は激減。欧州からのCBも輸出許可がかなりで辛い状況になってしまいました。
ようやく少数のみ入荷。孵化子より少し育ったSサイズ。
画像
(参考:
成体画像検索
\35000
グーティサファイアオーナメンタルCB Poecilotheria metallica ハンガリーCB
その神々しいばかりのブルーカラーとボリューム感で非常な人気種でしたが、2019年秋より属全体でCITES2類になってしまい、案の定流通は激減。欧州からのCBも輸出許可がかなりで辛い状況になってしまいました。
LSで500円玉サイズ。
画像
(参考:
成体画像検索
\35000
フリンジド
オーナメンタルCB
Poecilotheria ornata 属全体がCITES2類となり輸出入に手間がかかるようになったため、めっきり流通が減ってしまったオーナメンタルスパイダーことポエキロテリアの仲間。
本種は種名オルナータに相応しく、明色部の黄色みが強く自発光しているかのような派手な種です。
画像
(参考:
成体画像検索
Soldout

レッドスレートオーナメンタルCB
Poecilotheria rufilata ドイツCB
久々入荷!通称ルフィラータ。抹茶色のような緑がかった地色に赤い繊毛を持ち、他のオーナメンタルには無いその独特な色合いが根強い人気を誇ります。
ベビーサイズ
画像
(参考:
成体画像検索
Soldout

アースタイガー系(学名アルファベット順)                   
Name Scientific name Comment Price
(税込)

サラワクブルービューティーWC
Birupes simoroxigorum 数年前に彗星の如く登場した、ボルネオ産のアースタイガーです。青黒い腹部や脚部、金褐色の頭胸部、脚の背面部にはモルフォ蝶の羽根のような鮮烈なメタリックブルーがのるアメイジングカラー!その青みは鮮烈で、幾つかの「青いタランチュラ」のように各段光に当てなくとも、暗所でも十分過ぎるほど明瞭に分かります。
タランチュラあるあるですが暫く流通名が付かず、学名読み下しの「ビルペス・シモロクシゴルム」、或いは属名の短縮から「ビル」の愛称で呼ばれていましたが、ここ最近ようやくコモンネームが出てきた模様です。
アダルトオス
画像
Soldout
エレクトリックブルーアースタイガーCB Chilobrachys sp. "Electric blue" 国内CB
前肢に煌めく蛍光セルリアンブルーが非常に目を惹くアースタイガー。本種の青みは他の青くなるタランチュラとは一味違う蛍光感やネオン光沢の強いブルーで、前肢に集中しているため他所から浮き出て非常に目立ちます。
体格しっかりしたS~SMサイズ。
(参考:
成体画像検索
\12800
エレクトリックブルー
アースタイガーCB ML
Chilobrachys sp."Electric blue" ハンガリーCB
前肢に煌めく蛍光セルリアンブルーが非常に目を惹くアースタイガー。本種の青みは他の青くなるタランチュラとは一味違う蛍光感やネオン光沢の強いブルーで、前肢に集中しているため他所から浮き出て非常に目立ちます。
ヤングアダルトペア
オス 画像
メス 画像
(参考:
成体画像検索
Soldout
コバルトブルータランチュラCB M Cyriopagopus lividus EUCB
言わずと知れた古典的な美しいタランチュラ。但し性質は凶暴で動きも素早いため、取り扱いは中級レベル以上の飼育者向けです。
流通の多くがワイルド個体で、CBはなかなかにレア。
Mサイズ
画像
(参考:
成体画像検索
Soldout
ベトナミーズタイガーCB Cyriopagopus longipes 国内CB
タイランドタイガーやアジアンシェブロンの流通名もある古くから知られる種。焦げ茶色から黒褐色の体色で、腹部に山型模様が見られるのが特徴です(虎縞模様という見方もありますね)。
(参考:
成体画像検索
\4800
インディアンレインボーCB Haploclastus devamatha ハンガリーCB
通称LSDアースタイガーの通り、幻覚を見たようなサイケデリックな金属光沢をしたメチャ美しいアースタイガー。旧名のサイケデリカの方が通りが良いでしょう。流通は未だ多くなく、アースタイガーの中ではプチ高級種です。
Sサイズ
画像
(参考:
成体画像検索
Soldout
タイランドゴールデンフリンジCB Ornithoctonus aureotibialis ハンガリーCB
かつてはビルマブラックとも呼ばれていました。ビロードのような質感の黒基調の体色に、名の通り金色で縁取りされた頭胸部が渋格好良いです。
メス
画像
(参考:
成体画像検索
\12800
オルニソクトナニエsp"パン・カイ"CB Ornithoctoninae sp."Phan Cay" 韓国CB
激レア!殆ど知られていませんが、長い脚部にディープなメタリックブルーがのる非常に美しいアースタイガーです。
Sサイズ
画像
(参考:
成体画像検索
\33000
タイランドブラックアースタイガーsp. L Ornithoctoninae sp "Thailand Black" タイの採集個体
Haplopelma minaxに近縁と思われるベルベットブラックの大型アースタイガー。
画像 画像
\12800

バブーンスパイダー系(学名アルファベット順)
Name Scientific name Comment Price
(税込)
サウスアフリカンホーンドバブーンCB Ceratogyrus darlingi 国内CB
没アナやレソトに生息する南アフリカバブーンで、このグループ特有の頭胸部中心にある角のような特記が独特です。
この仲間の中では比較的大型になる種。
画像
(参考:
成体画像検索
\4800
ゴールデンブルーレッグバブーンCB Harpactira pulchripes ハンガリーCB
ポピュラーになってきた金毛&青脚の美麗バブーン。バブーンとしては比較的大人しめの性格もgoodです。
Sサイズ
画像
(参考:
成体画像検索
\9800

トーゴスターバーストバブーンCB
Heteroscodra maculata 国内CB
西アフリカ原産のエレガントなバブーンで、象牙色の全身に暗色の放射模様や細かなスポットが散る、洗練された彫刻のような姿を持ちます。その美しさからオーナメントバブーン(装飾されたバブーン)の呼び名もあります。
但し性格は非常に荒く、動きもトリッキーで素早いため、初心者には向きません。CBの幼体とは言え、十分注意して育成して下さい。
画像
(参考:
成体画像検索
\3500

3匹以上
\3200
/匹
トーゴスターバーストバブーンCB Heteroscodra maculata ハンガリーCB
西アフリカ原産のエレガントなバブーンで、象牙色の全身に暗色の放射模様や細かなスポットが散る、洗練された彫刻のような姿を持ちます。その美しさからオーナメントバブーン(装飾されたバブーン)の呼び名もあります。
但し性格は非常に荒く、動きもトリッキーで素早いため、初心者には向きません。CBの幼体とは言え、十分注意して育成して下さい。
SMサイズペア
画像
(参考:
成体画像検索
Pr\18000
キングバブーンCB Pelinobius muticus ハンガリーCB
ワイルドの流通が完全にストップし、以前より入手難になった最大のバブーン。丸っこく大きな腹部と長い脚部、それを覆う短く艶やかな被毛が何となくヌルッとした雰囲気を与え、タコを思わせる全身像です。
メス
画像
(参考:
成体画像検索
\12800
ウサンバラバブーンCB
(クラッシック)
Pterinochilus murinus "Classic" ドイツCB
TCFことテュピカルカラーフォームと同じとする説もありますが、こちらはこちらで別な色味を持つ個体群であるともされるクラッシックフォームです。
画像
(参考:
成体画像検索
\4800
ウサンバラオレンジバブーン"OBT"CB Pterinochilus murinus "OBT" 国内CB
多数の色彩型があるウサンバラバブーンの中でも、鮮やかなオレンジの映えるタイプ。OBTとは「オレンジバブーンタランチュラ」の頭文字で、名前を聞いてイメージする色合いそのままの姿形です。
画像
(参考:
成体画像検索
\3500

3匹以上
\3200
/匹
ウサンバラバブーン
(ダークカラーフォーム/キゴマ)CB
Pterinochilus murinus "DCF/Kigoma" ハンガリーCB
多数の色彩型があるウサンバラバブーンの中でも、黒褐色ベースで非常に重厚で格好良いDCF(ダークカラーフォーム)。タンザニア西端部キゴマ州産原資のインフォメ付きです。
Sサイズ
画像
(参考:
成体画像検索
\5800
フォートフォールバブーンCB Pterinochilus lugardi 淡いグレーのマットな色調をしたアフリカ東部産バブーン。
Mサイズ
'21/4、写真更新
画像
(参考:成体画像検索
\5800
 
タランチュラ以外のクモの仲間
Name Scientific name Comment Price
(税込)

!!上下にメニューが表示されない場合はこちらをクリック!!