新着一覧
※価格は全て消費税込み表記です。

詳細アップ完了したものは各在庫リストに移動いたします。
写真他が揃ったものから随時アップしていきます。
Twitterにてサイトに先行して画像アップしているものもありますので、合わせてご確認下さい。

5/18 ドイツ便、チェコ便、ペルー便、エジプト便、トーゴ便、USA便、国内繁殖個体+α

ピカピカドイツCBベビー!色味良くコンパクトなお勧めのドロガメ
・ハナナガドロガメCB \42000

今期のCBも来ました!金太郎の腹掛けのように狭い腹甲と長めの鼻が独特な最小のドロガメ
・キンタロドロガメCB Kinosternon angustipon \398000

珍しいイタリアCB!白顔にくっきりブラックラインの良い個体達。ブルーヘッドタイプもいます
・カロリナダイヤモンドガメCB(コンセントリック) \84000

珍しいイタリアCB!指で輪を作ったくらいのカッチリCB。最近流通減り気味です
・ニシキハコガメCB \240000

まだ緑み残るSMサイズ。ホワイトパイドがどこまで出てくるか楽しみ
・クシトゲオイグアナCB(パンダパイド) \180000

激レア!ウティラ島に固有分布する特殊なトゲオイグアナ。長いクレストや大きなデュラップが良く出た飼い込みアダルトオス
・ベイカートゲオイグアナCB L \ASK

遂に降臨!トゲオイグアナのラストピース。全身黒々で成長すると白斑が入り乱れる、海坊主風な姿が魅力
・ロアタントゲオイグアナ(ハナブトトゲオイグアナ)CB Ctenosaura oedirhina \ASK

ブリブリに仕上がったアダルトペア!胎生種なので繁殖も楽しみ
・アオハリトカゲCB L Pr\59800

小型種ながらブルーの細かいモザイク柄など手の込んだ美しさを持つサイドブロッチリザード。今回ペアいます!
・ワキモンユタトカゲ \9000

枯葉のような色合とガノイン鱗に覆われた風の体表が独特な、南米の森林棲珍トカゲ
・コノハトカゲ \44000

扱いやすいヤングサイズ。バリバリレッドの発色目指しましょう。雌雄有り
・ゲイリートゲオアガマ M(レッド) \18000

オレンジのドットが目映い中型スキンク。あまり見ない小ぶりなSMサイズ
・シュナイダースキンク \7800

オセラータスキンク。シロテンカラカネとも呼ばれる胴太でボリューミーなカラカネ。ヤングサイズ
・オオアシカラカネトカゲ \5000

カナヅチカラカネの和名とは裏腹にシュルシュル砂中を泳ぐ短足細長カラカネ。背のラインがくっきりとしたトリファスキアータス亜種
・ミスジミオネクトンカラカネトカゲCB Chalcides mionecton trifasciatus \59800

銀灰色に暗色バンドの所謂クイーンズランドフォーム。MSサイズ
・ヒガシアオジタトカゲCB \210000

繁殖期オスの喉がブルーに染まる、ゴツゴツ厳ついアルギロイデス
・アオノドキールカナヘビCB
 Soldout

年々希少になっていく甲冑蜥蜴。ピカッとしたCBヤングサイズ。本種には珍しくオープンな性格です
・アルマジロトカゲCB \ASK

相変わらずエグイ姿に小憎らしい顔つき(笑)の大型アンギス。Mサイズ
・ヨーロッパアシナシトカゲ \19800

従来ビブロンの名で流通していたターナー(オオフトユビ)ではなく、どうやら本当に狭義ビブロンのようです!ドイツCBヤングサイズ
・ビブロンフトユビヤモリCB Chondrodactylus bibronii
 Soldout

白い頬やピンクに近い斑紋、ブルーベースのカラーなど美しさが凝縮されたオルナータ。MSサイズ
・ニシキヒルヤモリCB \44000

今やオージーゲッコーの様な高級種に!真っ黒で大きな目、トゲ付きの尾など唯一無二要素満載の大型ササクレ。メス
・マソベササクレヤモリCB L \280000

細長&トゲ尾系イシヤモリの中でも、ひときわ大柄で複雑な模様が人気なマツゲ。少し育ったSMサイズ
・マツゲイシヤモリCB オス\58000 メス\68000

尾だけでなく背にも短いトゲが並ぶ古くから流通のあるストロフォルス属。ヤングペア
・ウィリアムスイシヤモリCB ML Pr\140000

この手の中でも大理石柄とオレンジラインの尾が一際目を惹く美種。今期ハッチのべビー
・キスジイシヤモリCB \88000

くっきり幅広いバンド模様の砂漠棲コレオニクス。柄は個体差豊富です。ワイルドヤングアダルトのオス
・バンドトカゲモドキ WC \22000

ワイルドの新規輸入が途絶えて久しいゴニウロ達。有り難い国内CBです!中米トカゲモドキを思わせるコンパクトな美種
・バワンリントカゲモドキCB \38000

サイクスCB。原種モルフの中でも基礎中の基礎で、これがレオパの祖型と言えます
・ヒョウモントカゲモドキCB(マキュラリウス) \19800

サイクスCB。原種系血統モルフの中でも体躯ひょろ長く、バンド状に模様が固まります
・ヒョウモントカゲモドキCB(ファスキオラータス) \22000

サイクスCB。粒の揃った細かいごま塩柄が整然と並ぶ特徴的なマックスノー派生形
・ヒョウモントカゲモドキCB(グラナイトスーパーマックスノー) \32000

サイクスCB。少し前入荷のアップし忘れ。妖しさ際立つ、ベルアルビノ+マックスノー+エニグマ
・ヒョウモントカゲモドキCB(ブラッドサッカー) \32000

流通するヘビの中で最も奇っ怪な姿をした種の一つ。龍の干物のような外観をしたカエル食いの珍蛇
・ミツウロコヘビ(ドラゴンスネーク) \43000

3種のマダガスカルホグノーズの中でも、紺色の市松柄が目立つ大型種。腹が赤みがかるちょっと変わった色合いの個体
・オオブタハナスベヘビ(ジャイアントマダガスカルホグノーズ) \24000

テッセラとストライプの複合効果でパッキリ太く真っ直ぐな、メリハリある模様になっています
・コーンスネークCB L(テッセラストライプ) \19800

ドイツCBホンジュラスのモルフ達。アメリカの菓子のような派手派手しい色合はアダルトでも色あせません
・ホンジュラスミルクスネークCB(アルビノ/Het.ハイポ) \46000

ドイツCBホンジュラスのモルフ達。バニシング要素も加わり、一段明るい蛍光オレンジレッドが全体的に広がります
・ホンジュラスミルクスネークCB(ハイビノ) \49800

ドイツCBホンジュラスのモルフ達。非常に上品な桃色に薄墨色のバンドが並び、どことなく和風な色使い
・ホンジュラスミルクスネークCB(ゴースト/Het.アルビノ) \54000

ドイツCBホンジュラスのモルフ達。パールホワイトの地色で、ブラックリングの部分は蛍光グリーン!ミルクとは思えない不思議な色合です
・ホンジュラスミルクスネークCB(スノー) オス\84000 メス\93000

ドイツCB。オレンジとブラックのハロウィン柄をした異色のオセアニアパイソン
・リングパイソンCB \238000

ドイツCB。ストライプの派生形か、ベビー時からオレンジに薄墨をかけたような殆ど無斑の個体。好みは分かれます(笑)
・リングパイソンCB(アベラントパターンレス) \265000

レア!スレンダーでハブっぽい面持ちの、カリブ諸島のボア
・ハイチボアCB MS
 Soldout

全身に散った細かい大理石模様で、カーペット系の面影が消え失せたナイスモルフ!
・カーペットパイソンCB(グラナイト) \128000

今や定番。白黒グレーのホルスタインガエル
・ミルキーツリーフロッグCB \6800

面白い色合いの色変ツノガエル各種入荷!名の通り金属光沢のあるブルーグレーがベースカラーのクールな色調
・ミュータントツノガエルCB(ブルーメタル) \44000

面白い色合いの色変ツノガエル各種入荷!透明感のある皮膚感で、部分的に柄も消えているメルヘンな色調
・ミュータントツノガエルCB(トランス) \44000

面白い色合いの色変ツノガエル各種入荷!虹彩全体が真っ黒。体色は透明感のある白ベースで、可愛くも病的にも見えるミステリアスな色調
・ミュータントツノガエルCB(トランスエクリプス) \48000

地味に人気ですが数があまり来ないベルナルズィ亜種。Sサイズ
・イベリアファイアサラマンダーCB
 Soldout

闇夜で光りそうな燐光藤色の色彩で異形感倍増。カメルーンアシナシとして流通するのは殆どが本種
・ビクトリア アシナシイモリ \24000

前回入荷とは別血統のドイツCB。カマキリ好きなら誰もが憧れる至高の存在。数度脱皮した幼虫
・ニセハナマオウカマキリCB \18000

再入荷。モノトーンな色調と、砂利を固めて地表に巣を作る習性が非常に独特なデザートスパイダー
・シナイデザートハンツマンスパイダー Cerbalus sp. "Sinai" \8800

青黒い体色で関節部がオレンジがかったリング模様。玄人好みのアミの仲間です。CBベビー
・アミsp."パナマ"CB Ami sp."Panama" \8800

ケモノ感溢れるフサフサの毛皮とメリハリ強いカラーになるエミリア。少し育ったCBスモールサイズ
・メキシカンレッドレッグCB Brachypelma emilia \8800

カラスの濡れ羽色の毛に覆われた魅力的な地表種。Sサイズ
・ブラジリアンブラックCB Grammostola pulchra \9800

オレンジ&黒のカラーリングとM字になる独特なポーズが特徴的な大形種。Sサイズ
・コロンビアジャイアントCB Megaphobema robustum \15000

ご存じ一番人気にして至高の美しさを持つオーナメンタル。CITES2類入り以来、流通は散発的に
・グーティサファイアオーナメンタルCB Poecilotheria metallica \28000

緑がかった地色に赤い繊毛を持つ独特なオーナメンタル。Sサイズ
・レッドスレートオーナメンタルCB Poecilotheria rufilata \8800

何だか久しぶり。アビキュラの中でも毛深く大柄な基本種
・サウスアメリカンピンクトゥ WC Avicularia avicularia \8800

国内CB!真っ青な幼体時も、「夜店のかき氷色」の亜成体以降も二度楽しい。未だ現役、最も美しいタランチュラの一角
・アンティルピンクトゥCB Caribena versicolor \5800 3匹以上\5200/匹

長い脚が独特。濃厚なビオラブルーの発色が楽しみに育成したい美しく格好良い種
・シンガポールブルーCB Omothymus violaceopes \8800


5/11インドネシア便、カナダ便、エジプト便、USA便、国内繁殖個体+α

人気につき再入荷!最近別種となった、木の葉型の甲&耳が垂れ気味のオリノコフォーム。ピンクみが強く天然ハイポ気味のカラーも独特
・オリノコマタマタ
 Soldout

実に久々のビブロンマルスッポン!ザラザラの皮膚感とむっつりした表情が独特です
・ハナガラマルスッポン
 Soldout

成長線が二回りほど出て甲もカッチリしてきた良い感じのチビ達
・トウブニシキガメCB \5000

色柄様々なキメラですが、WCベビーにはかなり珍しいダークな色調の個体
・キメラアオジタトカゲ S(ブラック)
 Soldout

頭が真っ赤なベビー時期は過ぎましたが、白と焦げ茶の渋い柄もまた魅力的です!
・デュメリルモニターFH MS \198000

もっちり質感と薄緑の目が独特の、インドネシアの大型ヤモリ
・ハルマヘラジャイアントゲッコー \18000

美!濃厚カラーのお菓子のような色彩
・ニシアフリカトカゲモドキCB(タンジェリンアルビノ) \49800

マンダリンの中でも色濃くなる美血統にレインウォーターを組み合わせたタンジェリンアルビノコンボ
・ヒョウモントカゲモドキCB(マンダリンレインウォーターアルビノ) \38000

蛍光オレンジレッドが濃厚に発色した美個体!
・ヒョウモントカゲモドキCB MS(エレクトリックタンジェリン)
 Soldout

どっしり重量感のあるトレンパージャイアントとRAPTORのコンボ。メス
・ヒョウモントカゲモドキCB L(ジャイアントRAPTOR) \38000

ギネス級のサイズ記録を持つゴジラスーパージャイアント「ゼウス」直系の子孫達。重量感溢れる体躯と黒ピグメントの多い頭部が格好良い!オス
・ヒョウモントカゲモドキCB L(ゼウスライン/ゴジラスーパージャイアント) \110000

ギラギラ鱗とつぶらな瞳が人気の入門的珍蛇。なかなかの大型個体達
・サンビームヘビ L \13000

>コンゴ産のオリーブ色のカラータイプ同士からとれた国内CB!昼夜で大きく色が変わる美しい色合いです。しっかり冷凍餌に餌付き済みの安心サイズ
・ブラウンハウススネークCB(コンゴ/オリーブ) \55000

一度繁殖経験有りのバリバリ現役アダルトペア!毎年当店に出して頂いているブリーダーさんのとは別血統
・サキシマスジオCB L(宮古島産) Pr\188000

すきっとしたホワイトとピンクが爽やかなグレートプレーンのスノー!国内CB!
・エモリーラットスネークCB(スノー) \55000

美!ダーウィンではないのですが、それを思わせるような白と黄色のコントラスト豊かな美個体
・アルビノカーペットパイソンCB(Het.グラナイト)
 Soldout

バッキリとブラック&イエローがコントラスト豊かに発色したジャーマンブラッドラインの飼い込み、サブアダルトオス
・ジャングルカーペットパイソンCB L(ジャーマンブラッドライン) \198000

成長に連れブラウン一色に変化していくマッシブなコロニジ。今年生まれの新子
・コロンビアレインボーボアCB \27000

非常に独特なレアなニジボア。他のレインボーと違いエナメル質の光沢で、細身&サイドの繋がったモトレイ風な模様です。オス
・パラグアイレインボーボアCB \98000

CBのクツワはレア!育て上げるととても品ある大型ツリーフロッグになりますよ
・クツワアメガエルCB \8800

今年も来てくれました!10年近くほぼ毎年取り続けている国内ブリーダーさんの、リーズナブルなCBガライカ
・ポルトガルファイアサラマンダーCB \15000 3匹以上\13000/匹

とてもゴキブリとは思えない、スローモーで硬質&羽無しの最重量級種。社会性まで持っている超異端児です。オス
・ヨロイモグラゴキブリCB L オス \28000

通称スイカミニボール。腋腹が薄紅色で背に黒チップなので、丸くなると正に未熟なスイカみたい
・タイランドホワイト&レッドミニボール \3500 3匹以上\3200/匹

巨大ダンゴムシのようなタマヤスデ。黒に近い焦げ茶色のブラックタイプ
・タイランドブラックタマヤスデ \3500 3匹以上\3200/匹

超絶レアムカデ、再降臨!濃褐色にクリーム色の脚部を持ちゴツイ体格の、ベネズエラ沖アルバ島に産するホワイトレッグとは別タイプのギガンティア!
・アルバアイランドジャイアントセンチピード(ゴールド) Scolopendra gigantea "Aruba Gold"
 Soldout

モコモコした脚が見ようによっては可愛い、ひよこ風のヒヨケ。大きめ
・イエローフェザーヒヨケムシ \8800
幾つかタイプがありますが、胴ががっしりしていて全体的に小豆色のタイプ
・タイ産サソリモドキsp \8800

珍奇!昆虫のように腹部に体節を持つ生きた化石的存在の地上性クモ
・タイ産ハラフシグモsp. \12800

オレンジと黒のカラーでいつ見てもインパクトある古典的なブラキュペルマ。学名変わりましたがこれは旧名スミシーで流通した個体。メス!
・メキシカンレッドニーCB ♀ Brachypelma smithii \19800

カラスの濡れ羽色の毛に覆われた魅力的な地表種。Sサイズ
・ブラジリアンブラックCB Grammostola pulchra \9800

ワイルドの流通途絶えて久しいチリコモ。現在はCBのみが細々流通します
・チリアンコモンCB Grammostola porteri \9800

属中でも相当に大型になるイヘリンギー。青みがかった黒に赤い被毛が良いコントラスト。メス!
・エントレリオスレッドランプCB ♀ Grammostola iheringi \38000

モッサモサの巻き毛に覆われた人気種。CBヤングのメス
・カーリーヘアCB MS ♀ Tliltocatl albopilosus \18000

色調はRCFに及びませんが、ブルーム柄はくっきりで華やかです。メス!
・ウサンバラバブーンCB"テュピカルカラーフォーム" ♀ Pterinochilus murinus "TCF" \12800

幻覚を見たようなサイケデリックな色調で話題になった、通称LSDアースタイガー
・インディアンレインボーCB Haploclastus devamatha
 Soldout

~植物も取り扱い初めました!少しずつ在庫増やしていきます!~

プラスチックのような硬質な質感と、葉の表面に深く刻まれたリッジが人工物のよう!
・アロカシア・ジャクリン Alocasia jacklyn \22000

細かな水泡でコーティングされた問うな丸い葉が独特なボルネオ原産のクワズイモ
・アロカシア・メロ Alocasia melo \19800

最も有名なクワズイモであるオドラ種の品種。白・ペールグリーン・深緑のトリカラーの負が入り交じって見事
・アロカシア・オドラ "オキナワシルバー" Alocasia odora "Okinawa Silver" \22000

名の通りゼブラ柄の長い茎と、スペード型の葉がエレガントなクワズイモ
・アロカシア・ゼブリナ Alocasia zebrina \8800

下向きに伸びるブレード状の葉は、プラスチックのような光沢感。ヒダ状の表面刻印が何ともエキゾチックなアンスリウムの王
・アンスリウム・ベイチー Anthurium veitchii \35000

レア!葉形が細い剣状に変化したベイチーの格好良い品種
・アンスリウム・ベイチー "ナロー" Anthurium veitchii "Narrow leaf" \52000

珍奇!広い葉に節くれ立った葉脈がエグイくらい目立ち、名の通りツタンカーメンのマスクを思わせます
・コロカシア・ファラオズマスク Colocasia sp."Pharaoh's mask" \22000

ビカクの中でも大型になるグランデ種。板付き
・ビカクシダ(グランデ ) Platycerium grande \25000

ビカクの定番人気と言えばやはりリドレイ。鹿角状に枝分かれした胞子葉がよく広がっています。板付き
・ビカクシダ(リドレイ) Platycerium ridleyi \32000



5/3エジプト便、ウズベキスタン便、ドイツ便、バルバドス便、マレーシア便、USA便、国内繁殖個体+α

甲もカッチリしている昨年のCB。根強い人気の和亀です
・ニホンイシガメCB \5000

今や結構なレアモンのウォアシタチズ!メチャ太い麻呂眉と鋸状の縁甲板、何かにびっくりしたような点目などキャラ立ちしてます。ヤングサイズ、多分メス
・フトマユチズガメCB MS \24000

つぶれ饅頭のような、よく見れば不思議な形の中央アジア産リクガメ。背甲のカラバリは意外と多彩
・ホルスフィールドリクガメ \14000

純白ボディーが一番人気
・フトアゴヒゲトカゲCB(ハイポゼロ) \98000

誰しもが憧れる、愛らしさと格好良さを凝縮したミニチュアイワトカゲ!
・サウザンデプレッサイワトカゲCB \450000

珍!ある種のヨアソビトカゲのようなフォルムをした、キール立った鱗のコンパクトなカナヘビ
・ギリシャキールカナヘビCB Algyroides moreoticus
 Soldout

当店マストアイテムの、単為生殖が有名なナイトリザード。ニカラグア産ヤングサイズ
・イボヨルトカゲ(ニカラグア産)
 Soldout

一見ハウスゲッコー風ですが、飼い込むと大型&肥大化する見応えある姿になる中東のヘミダク!
・キバラナキヤモリ L Hemidactylus flaviviridis L \12000 S \9800

クロコダイルゲッコーという仰々しい英名もある、厳つく大型なウォールゲッコー
・タマキカベヤモリ \5200

安価ながら高級ヤモリに引けを取らない、装甲龍の如く刺々しい銘ヤモリ
・ムーアカベヤモリ
 Soldout

ムーアを大型化しトゲトゲ感を増したような聞き慣れないカベヤモリ。昔はムーアに混じっていたかも?
・カッターラカベヤモリ(ミンディカベヤモリ) Tarentola mindiae
 Soldout

大型化する見応えあるヒルヤモリ。国内CBのヤングサイズ
・グランディスヒルヤモリCB \12000

数少ない国内CBが細々流通する大型ヒルヤモリ。飼い込みMSサイズ。雌雄有り
・スタンディングヒルヤモリCB \35000

国内CB。ネオンデイゲッコーの名もある、蛍光イエロー&メタリックな水色の小型ヒルヤモリ
・クレンメリーヒルヤモリCB \32000

レア!バルバドスに固有分布するリーフトゥードゲッコーの一種。トゲトゲザラザラの皮膚感と意外に品のあるカラーが良い味出してます
・バルバドスワレユビヤモリ Phyllodactylus pulcher Pr\180000

ババイアの中でもがっしりした体格のロブスタ。サブアダルトのメス。
・フトババイヤモリCB Bavayia robusta \38000

モリババイの別名もあるくっきりしたバンド柄のババイア。ヤングサイズペア
・オビババイヤモリCB Bavayia cyclura Pr\68000

実は結構種類が多いニューカレドニア産のババイア。これは中型体系で樹皮模様のソバージュ種
・ソバージュババイヤモリCB Bavayia sauvagii Pr\64000

レア!幅広い尾を持つコノハヤモリの一種。オーストラリア北東部のエリオット山に固有分布します
・マウントエリオット リーフテールゲッコーCB Phyllurus amnicola \180000

ここ最近はわりと定期的に流通のある猫擬。いるときにどうぞ!
・キャットゲッコー S \15000

ここ最近はわりと定期的に流通のある猫擬。いるときにどうぞ!
・キャットゲッコー L \15000

サイクスCBレオパ、基本モルフ補充
・ヒョウモントカゲモドキCB(ハイイエロー) \9500

サイクスCB。原種系モルフの中でも何故か流通が減っていた黒斑多めになるモンタヌス
・ヒョウモントカゲモドキCB(モンタヌス) \22000

サイクスCB。退縮しがちなバンド模様で円筒形が目立つ体型の原種系モルフ
・ヒョウモントカゲモドキCB(トルクメニクス) \29800

サイクスCB。ポリジェネティックなので各ブリーダーの血統によって微妙な表現の違いがあり楽しいです
・ヒョウモントカゲモドキCB(バンディット) \36000

サイクスCBレオパ、基本モルフ補充
・ヒョウモントカゲモドキCB(ブリザード) \13000

サイクスCB。レインウォーターアルビノとブランドハイポタンジェリンのコンボ。今回の個体も幼体時からオレンジが濃厚
・ヒョウモントカゲモドキCB(ファイアウォーター) \36000

珍!スカーレットキングに似ていますが別種。より鼻先が尖って地中性が強いヤモリ・トカゲ食いの北米産珍蛇
・スカーレットスネーク Cemophora coccinea
 Soldout

匠ブリーダーの国内CB!グレーの幼体色が薄緑に色づき始めた良い感じのサイズ!これからエナメルグリーンに育っていく様を楽しみましょう
・ライノラットスネークCB \48000

スジオ神による国内CB!亜種中最も黄色みが強く、原種ながら鮮烈な色彩です
・カナンスジオCB
 Soldout

美!半透明な薄紫でコーティングされたオレンジのベースカラーが派手さと幽玄さを兼ね備えた銘品種。サブアダルトのメス!
・ベアードラットスネークCB ML(T+アルビノ)
 Soldout

レア!かつてはコーンスネークの亜種とされていたスロウィンスキー(キサッチコーン)。現在では独立種になりました
・ルイジアナコーンスネークCB
 Soldout

国内CB。ブラッドレッドの色濃さが十分に発揮され、テッセラの点線柄が背に走ります。トリプルヘテロの因子持ち
・コーンスネークCB(ブラッドレッドテッセラ/トリプルhet.ラヴァ&アネリ&ストライプ)
 Soldout

国内CB。ブラッドレッドの色濃さが十分に発揮され、テッセラの点線柄が背に走ります。ダブルヘテロの因子持ち
・コーンスネークCB(ブラッドレッドテッセラ/Whet.ラヴァ&ストライプ) \33000

アネリのブラッドレッドたるグラナイトとテッセラのトリプルコンボ!押さえた色調にディフューズで拡散されたテッセラ柄が面白い風味を与えています
・コーンスネークCB(グラナイトテッセラ/Whet.ラヴァ&ストライプ) \33000

密かに多数のモルフを持つブルークシー。角張ったデジタル柄のモザイク。イヤーリングサイズ
・フロリダキングスネークCB(モザイク) \25000

産地を分けて拘った国内CB。数年前にワイルドが流通した、目が大きめで小型の個体群
・チャコガエルCB(ボリビア産F1) \15000

鮮烈なオレンジレッドと適度なボリュームで人気!
・マレーシアンチェリーレッドセンチピード \8800

青白赤のトリカラーな脚と青黒いボディーが唯一無二な、キャメロンハイランド産美麗ムカデ
・マレーシアンジュエルドセンチピード
 Soldout

珍!一部を除き流通が殆ど無いハーパクティラ属のマイナー種
・ディクテーターバブーンCB Harpactira dictator \9800

バルバドス産のハロウィンクラブの一種。赤いエッジが茹でられたように鮮やか
・バミューダランドクラブ Gecarcinus lateralis
 Soldout

デ…デカい!目一杯広げた大人の手2枚分以上の巨躯を誇る、西インド諸島産お化けオカガニ
・アトランティックジャイアントランドクラブ Cardisoma guanhumi \29800


4/20インドネシア便、ソロモン便、USA便、国内繁殖個体+α

淡いスカイブルーに名の通り細かなスポット柄のパンサーフォーム。ペア有り
・トウブクビワトカゲCB M(ブルー/パンサーフォーム) \94000

近年になって記載されたセレベス(スラウェシ)産のホカケトカゲ。MSサイズ
・セレベスホカケトカゲ MS
 Soldout

帆も立派に出て、色彩も黒々したアダルトサイズのペア!
・セレベスホカケトカゲ L オス\158000 メス\138000

クロエモイアトカゲとも。全身漆黒で立体活動が得意という、格好良い異色のスキンク
・クロハマベトカゲ Emoia nigra \19800

厳つい容貌と裏腹に、意外なほどに可愛い黒目をした素晴しいトカゲ
・スラウェシクロコダイルスキンク(ベーコンミズトカゲ) \18000

少し黄緑がかったようなとても明るいイエローが広く全身を覆う極美個体!性格も悪くなく、非常に優秀なペットモニターです
・イエローヘッドモニター(スクリーマー) \150000

国内CBのサブアダルト!ピカピカツヤツヤのCBになると非常に上品な色合で、高級種顔負けの存在感
・ゴマフウチワヤモリCB ML \8800

「ホワイト」としてドイツから輸入されましたが、日本発の秋海棠ホワイトとは明らかに別物。アネリの別名でしょうか。検証も楽しそう
・ソメワケササクレヤモリCB(ジャーマンラインホワイト)
 Soldout

背部はパターンレスで頬だけに黒いラインが入るシャムディクソンの同属種。孵化温度にも拘った国内CB
・ホオスジディクソンゲッコーCB Dixonius melanostictus \19800

国内CB!太古の生物のような円形鱗に覆われた、ニューカレドニア産の不思議ヤモリ
・アグリコラクチサケヤモリCB \38000

良い色味出てます。体格もしっかりしてきたMSサイズ
・クレステッドゲッコーCB MS(ソリッドオレンジ)
 Soldout

良い色味出てます。体格もしっかりしてきたMSサイズ
・クレステッドゲッコーCB MS(イエロータイガー) \42000

クレス唯一の遺伝を伴う品種。真っ白な尾と白が広がった背の高潔そうなモルフ。国内CBアダルトオス
・クレステッドゲッコーCB L(リリーホワイト) \138000

グリーンとインフォメが付いていますが、どちらかというとモカのようにダークトーンでブロッチも角張った雰囲気良い個体
・セイブシシバナヘビCB(グリーン) \42000

ぼやけて大柄なブロッチは、意外に個体毎に個性が違って選ぶ楽しみもあります。ヘテロでアルビノ持ち
・セイブシシバナヘビCB(アナコンダ/het.アルビノ) \38000

持ち腹ではない国内ブリーダーさんのピカピカCB!原資個体はガイアナ産で、くっきり太めのバンド模様が入ります
・タイガーラットスネークCB \55000

デ…デカイ!当店過去入荷個体のギネスを塗り替える大型個体!ブラックタイプではありませんが全体的に非常に暗色が強い渋美しさ
・オオカサントウ L →在庫リストへ詳細アップ

クリムゾンの透明感の無い紅白具合とテッセラの柄のコントラストが見事にマッチ!
・コーンスネークCB(クリムゾンテッセラ) \26000

ディフューズド+ストライプ+アメラニですが、プラス他にも何か入っていそうなオレンジがかった色合が面白い
・コーンスネークCB(ファイアストライプ) \25000

美!ドイツCB。色味鮮やかながらハイポによって透き通ったような品の良さが加わり、非常に綺麗
・ブラジルレインボーボアCB(ハイポメラニスティック) \198000

黒地にクリーム色のすっと走るストライプが洗練された雰囲気
・カリフォルニアキングスネークCB(コースタルストライプ) \48000

黄色バンド部分が明るい杏色になる古典的なポリジェネモルフ
・プエブランミルクスネークCB(アプリコット) \45000

比較的スタンダードな地衣状斑のタイプ
・カリナータパシフィックツリーボア \25000

指の爪ほどのちびっ子ですが、すぐに大きくなります。どんどん食べさせて大型個体目指しましょう!
・アフリカウシガエルCB \8800

体毎に色々な柄があるソロモン版コノハガエル。二等辺三角形のような体型も本種ならでは
・ソロモンハナトガリガエル \19000 2匹以上\18000/匹

コロンとした縫いぐるみのような体型で鉄板人気のクラーシー。MLサイズのメス
・メキシカンピンクCB ML ♀ Brachypelma klaasi \19800

珍!産地やモルフ多数のウサンバラ。これはタンザニア中部ミクミナショナルパーク原資のダークフォームの一つ
・ウサンバラバブーン(ダークカラーフォーム"ミクミ")CB P. murinus DCF "Mikumi" \8800

~植物も取り扱い初めました!少しずつ在庫増やしていきます!~

リドレイとコロナリウムの交配品種。コルク付け
・ビカクシダ(マウントキッチャクード) Platycerium ridleyi×Platycerium coronarium →在庫リストへ詳細アップ

名の通り龍の爪のように波打った葉先が独特。板付け
・ビカクシダ(ヒリー・ドラゴン) Platycerium hillii cv.Dragon →在庫リストへ詳細アップ

ベルベット状で青みがかる葉表と暗紫色の葉裏が魅力。爬虫類飼育者にはニヤリとさせられる品種名のサトイモ属。鉢植
・コロカシア・エスクレンタ"エレクトリックブルーゲッコー" Colocasia esculenta "Electric Blue Gecko" \18000

こちらは黒みが強く、新芽の色彩などが異なる別品種。何故にゲッコーなのか…。鉢植
・コロカシア・エスクレンタ"ブラックゲッコー" Colocasia esculenta "Black Gecko" \18000


4/11トーゴ便、チェコ便、ドイツ便、インドネシア便、ニカラグア便、マダガスカル便、USA便、国内繁殖個体+α

スッポン類の中では小型ながら、最も巨頭化する異形の種
・ヒラタスッポン(インドネシア産) \48000

山吹色からオレンジの頭に深みのあるブルーグレーのボディーが美麗なゴナトデスの入門種

・キガシライロワケヤモリ Pr\18000

ブラック系モルフの二大巨頭の一つ。オスでここまで黒々していてるのはなかなかいません!シルバーアイな虹彩にも注目
・ヒョウモントカゲモドキCB ML(カーボン) \180000

現在最もポピュラーなタマゴヘビ。透明感あるベージュから緑みがかったオリーブ色まで意外とカラバリ豊富です
・ガンスタマゴヘビ \21000

最近主流のアフリカ西部から北西部産のヤブコノミ。頭部の青みが特に強い美個体を選別
・キタヤブコノミ \16000

珍。虹彩が黒く、地色はトーンが低く模様が目立つ別種のトーゴ産ヤブコノミ。同地に産するキタ以外の3種のうちどれかでしょう
・ヤブコノミsp \18000

ビビッドグリーンで目の横の黒いラインがアクセントな樹上種。大きな目が独特です
・ミネオヘビ(エメラルドツリースネーク) \16000

現在主流のサビイロクチバシ(元)基亜種。アイラインなしのウル目で全身がラスティブラウン
・ムジサビイロクチバシヘビ \19800

昨年一度入荷した国内CBが再び!透明感のあるカラーリングとクリクリした黒目が独特なインドのナメラ
・トリンケットスネークCB \48000

レア!外観セレクトでは無く真にオケッティロカリティーのピュアローカルライン。Howie Sherman所持の天然個体から出現したアメラニである「レッドツェッペリン」の、66%ポッシブルヘテロ
・コーンスネークCB(ピュアオケッティロカリティー Howie Shermanライン/66%PossHet.レッドツェッペリン) \42000

王冠のような突起のある頭部にギョロ眼をした、異形のツリーフロッグ
・カンムリアマガエルCB \33000

コロコロ体型に苔むした模様が良い感じの、マダガスカル産地上種
・マダラスキアシヒメガエル \9800

パターンレスとも呼ばれる全身マスカットグリーンの印象的なカラーモルフ。今回のはペパーミント風にやや水色がかっています
・マスカットツノガエルCB \9800

ベルツノやアフウシと並んでポピュラーなペットフロッグ。どべっとした姿が愛嬌満点のタピオカガエル
・バジェットガエルCB \6000

バーガンディではない本物ブロンディ。これぞルブロンオオツチグモ
・ゴライアスバードイーターCB Theraphosa blondi \32000


3月以前の新着、在庫欄未アップ分

滅多に見ないアダルトのペア!フルサイズですが鮮やかなサーモンレッドのお腹は健在
・ニシキマゲクビガメ L Pr\49800

フック状の嘴やフラットな背甲がニオイガメ風な特徴的メキシカンマッド。暗色系のCB飼い込みMサイズ
・ハーレラドロガメCB M \55000

国内CB!白部分の多い化粧顔が目立つノーザンのロカタイプ
・キタダイヤモンドガメCB(チェサピークベイ) \48000

そろそろ時季外れに有り難い国内CB!鶏卵~一回り大きいくらいの良いサイズ!甲の柄は目立ちませんが、頭のオレンジは色濃い美個体達
・ミツユビハコガメCB MS \42000

そろそろ時季外れに有り難い国内CB!鶏卵~一回り大きいくらいの良いサイズ!放射柄も良く出た美個体達
・ミツユビハコガメCB MS \48000

飼い込みアダルトオス。やや背甲がかさついていますが地はブロッチが強く出る美タイプ。頭の色合もブルーグレーがのってきています
・メキシコハコガメ \380000


ここ数年少量流通した国内CBとは別血統のドイツCBのベビー達!小さいうちからデュラップ発達しています
・ノドダレトゲオイグアナCB \230000

デカイ!サブアダルトのヒロズくらいあるフルサイズ。オスは口元や頭が燃えさしのように赤く染まっています
・マガイイツスジトカゲ L \19800 Pr\36000


珍!マダガスカルに産するヘミダク。尾の棘がわりとよく目立ち樹皮状の模様です
・メルカトールナキヤモリ Hemidactylus mercatorius \9800

定番ヒルヤモリの中でも眼状斑とピーコックグリーンが最も目立つ美種
・ヨツメヒルヤモリ \9500

金粉を吹いたような斑紋が、非常にゴージャスな定番ヒルヤモリ
・ヒロオヒルヤモリ \9500

深いビリジアンにサイドのブラックラインが目立つ定番ヒルヤモリ
・ヘリスジヒルヤモリ \9500

なんと国内CB!緑みが一切無く、グレーカラーに薄く水色がのる超絶渋いデイゲッコー。左右離れた上向きの目が独特な表情
・シノビヒルヤモリCB Phelsuma mutabilis \42000

ボリューミーな体躯と石細工のような色合いがGoodのマダガスカル産ネコツメヤモリ
・サカラバネコツメヤモリ \9800

国内CBヤングサイズ!厳つい装甲のクロコダイルゲッコー
・タマキカベヤモリCB MS~M \8800

ビブロンゲッコーを思わせる姿のプチレアなカベヤモリ
・シラホシカベヤモリ \6500

プリプリの国内CB達!柄の太いの狭いの色々います
・ソメワケササクレヤモリCB \8800


ちょっと怖いワイルド来たてではなく、店内で一月以上駆虫&集中メンテにて安心感増し増しな個体達
・ニシアフリカトカゲモドキWC \9800

サイクスCB。モノトーン好きにはたまらない、黒と明るい灰紫バンドになったアザンティックモルフ
・ニシアフリカトカゲモドキCB(オレオ) \48000

国内ブリーダーさん作の綺麗なWOベビー。ヘテロでオレオ持ち
・ニシアフリカトカゲモドキCB(ホワイトアウト/Het.オレオ) \38000

オレオのシックさをホワイトアウトで一層上品にしたグレードアップコンボ。国内CBのヤングアダルトオス!
・ニシアフリカトカゲモドキCB L(ホワイトアウトオレオ) \110000

薄いミルクティー色に青白い儚げな感も加わった美コンボモルフ。MSサイズ
・ニシアフリカトカゲモドキCB M(パターンレスオレオ) \110000

幽玄美の集大成!ゴーストの朧気な色合がホワイトアウトで更に幽明にパワーアップ。しかもオス!
・ニシアフリカトカゲモドキCB M(ホワイトアウトゴースト) →在庫リストへ詳細アップ

サイクスCB。マーカーで引いたようなくっきり黒いラインが目を惹く人気モルフ
・ヒョウモントカゲモドキCB(ボールドストライプ) \19800

サイクスCB。明るく淡い色合いのラインブレッドスノー
・ヒョウモントカゲモドキCB(TUGスノー) \25000

サイクスCB。ブリザード系に時折見られる、エクリプスとは無関係な偶発的ソリッドアイ個体
・ヒョウモントカゲモドキCB(マックスノーブレイジングブリザード/ソリッドアイ) \26000

韓国CB。色白な体色に黒が濃い太めのラインが映えます
・ヒョウモントカゲモドキCB(マックスノーボールドジャングル) \19800

国内ブリーダー豹紋堂CB。黒部分を太くくっきりさせるべくバンディットを取り入れたタンジェリン
・ヒョウモントカゲモドキCB(タンジェリンバンディットクロス) \22000

国内ブリーダー豹紋堂CB。タンジェリンの濃さがしっかり出ていて綺麗!
・ヒョウモントカゲモドキCB(タンジェリントレンパーアルビノ) \19800

国内ブリーダー豹紋堂CB。太くくっきりしたラインの文句ないボールド
・ヒョウモントカゲモドキCB(バンディットボールド) \28000

国内ブリーダー豹紋堂CB。マンダリンの血統を導入することで地色をオレンジ系にさせるプロジェクト中
・ヒョウモントカゲモドキCB(バンディットボールド/マンダリンクロスライン) \34000

スティーブ・サイクスCB。入手難なGEMスノーにボールドジャングルが加わったすっきりメリハリのある美コンボ
・ヒョウモントカゲモドキCB(GEMスノーボールドジャングル) \29800

濃厚なオレンジレッドのセレクトブレッドなタンジェリン。色味良く出ています
・ヒョウモントカゲモドキCB(インフェルノ) \19000

輝かしいオレンジに全身が染まったアダルトオス
・ヒョウモントカゲモドキCB L(トレンパーサングロー) \19800


色変ガーターの元祖たる存在。レモンイエローにホワイトの市松模様。昨年の当店ファシリティーCB、少し育成した個体
・チェッカーガーターCB(アルビノ) \18000

黒々したメキシカンガーターの小型亜種。成長に伴い一層深みのあるインディゴブラック一色に染まっていきます
・クィッツェオガーターCB Thamnophis eques cuitzeoensis \42000

ライトグレーにブラックのひし形模様のちょっと変わったミズベヘビ。CB化すると柄が鮮明で別物みたいです
・ダイヤミズベヘビCB \25000

育つに連れて鱗の隙間に黄色や金色が浮き出てくる美麗種。パキッとしたイエローベリーもどんどん濃くなっていきます
・キララツヤヘビCB \29800

珍!単為生殖ゆえに世界各国に分布するブラーミニですが、アメリカ合衆国産は殆どお目にかかれません(笑)
・ブラーミニメクラヘビ(USA産) \5000

タイ南部産のミミズトカゲ。おそらくブラーミニと思いますが、姿激似の同属種が同産地にあと2種分布しているのでそっちかも…
・メクラヘビsp(タイ/プラチュアップ産) \7500

ココアブラウンに白いバンドの大型シベット。相変わらず昆虫っぽい顔つき
・シロオビシベットヘビ \49800

暗灰色ベースの見慣れないアリノハハ。ゴノメのカラバリ?
・アリノハハヘビsp \28000

CBベビーから飼い込まれたMSサイズ。妖しいアカマダラの色合がアネリ化で一転。モノトーンの渋美しいヘビに
・アカマダラCB(アネリスリスティック) \42000

馬蹄形の頭の模様が名の由来。成長すると地色が黄色く発色し、コントラスト豊かに
・バテイレーサーCB \48000

明るいクリーム色でブロッチ部分には良い感じにライトカラーウォッシュ。後半部のブロッチは一転して鮮やかなブリックカラーの美モルフ
・ソノラゴファースネークCB(クリスマスマウンテンハイポ) \74000

本種ならではの鮮やかな色柄が発色し、本領発揮のワイルドMSサイズ
・ノーザンメキシカンブルスネークWC \52000

淡雪のような白色で、柄は蛍光黄緑に!清純な色彩と相変わらずのキョロ目が良いギャップ
・トランスペコスラットスネークCB(スノー) \110000

タイリクシマヘビの亜種から独立すると同時にホビー市場で殆ど見なくなってしまった、ブロッチ柄の厳つい種。飼い込みMSサイズ
・ブルガリアラットスネーク(トウオウナメラ)CB MS \58000

パールホワイトと黄色の組み合わせが神々しい飼い込みアダルトオス!額板の乖離もありません
・チュウゴクシュウダCB L(T-アルビノ) \160000

ご存じオレンジ・黒・赤のコントラストが強烈なセレクト血統モルフ
・コーンスネークCB(アボッツオケッティ) \26000

あまり目にしないマイナー品種サンライズのテッセラコンボ。成長に連れて色味が変化していきます
・コーンスネークCB(サンライズテッセラ) \48000

くっきりしたモノトーンのテッセラ柄と背のラインが魅力。Wヘテロ持ちで繁殖の使い勝手も良さげ
・コーンスネークCB(アネリテッセラ/WHet.ディフューズド&ラヴァ) \28000

アネリなのに桃色が強く出るパラドックス的なコンボ。テッセラとストライプも加わってコントラストに拍車を掛けます
・コーンスネークCB(コーラルアネリテッセラストライプ/Het.ハイポ) \48000

より濃い桃色が期待できるコーラルゴースト。テッセラ入りで柄の面白みも加わっています
・コーンスネークCB(コーラルゴーストテッセラ/Het.ストライプ) \65000

独特の滲み具合を示す渋いモルフにハイポが入り、嫋やかさが増しています
・コーンスネークCB(ハイポテラッツォ) \28000

国内匠ブリーダーのCB。バブルガムの血が入っているだけあって、通常より濃厚な桃色が地に出てきます
・コーンスネークCB(ポルターガイスト/バブルガム血統) \27000

暖かな色味が強く、成長に連れて名の通りキャラメルブラウンが広がっていく美モルフ
・キャラメルカーペットパイソンCB \72000

カーペットの最多流通種的な扱いでしたが、最近ではじわじわ減っています。今回のは時折見られる赤みの強いタイプ!
・パプアンカーペットパイソンFH \45000

図太い胴の大型個体。機嫌が読めないのでちょっと怖いです(笑)
・バイパーボア L \38000

カラバリ多数の南米ツリーボア。ロゼワインカラーからライトベージュに淡い柄を持つ基本タイプ。扱いやすいS~MSサイズ
・アマゾンツリーボア S~MS \25000


樹皮模様とも鳥のフンとも(笑)形容される背と、黒ゴマ模様のお洒落な腹側の対比が面白い南米産ツリーフロッグ
・マダラアマガエルCB \9800

大柄でコロコロした体型のリオバンバ。まだまだ大型化し、色合もパステルグリーンがかっていきます
・リオバンバフクロアマガエルCB \22000


グレー一色のウォータードッグでしたが、上陸して暫くしたらしっかり柄が出てちゃんとトウブになりました(笑)
・トウブタイガーサラマンダー \9800

様々な色柄が出ることで有名なドイツはSolling産のイエロータイプ。典型的なツーストライプの他にも、ワイドなシングルストライプやオレンジっぽいのなど個性色々
・テレストリスファイアサラマンダーCB(ゾリン/イエロー) \22000 3匹以上\19800/匹

当店初入荷のロカタイプ。分布地北西部のポルトガルはPorto産。柄の出方もシントラやコインブラとちょっと違います
・ポルトガルファイアサラマンダーCB(ポルト) \27000


※これ以前の新着は、全て各在庫リスト欄に移動しました。


※当サイト内の画像・文章の無断使用および転用は、商用・非商用にかかわらずお断り致します
ご使用になりたい場合は必ずお問い合わせ下さい。

Copyright 2008 EndlessZone.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.